Film Laser Cutting
レーザーフィルム分断装置

概要

・本装置は、各素材(ガラス、フィルム、樹脂等)の

 加工用途に合わせてレーザーを選択。

・また、完全に自動運転及びマニュアル運転も

 対応出来、用途に合わせて各種レーザーを

 組み合わせることも可能です。

​特徴

・レーザーによる分断は、ガラス基板表面に

 ダイヤモンドホイールのような機械的に接触が

 ない為、 分断表面にキズ、カケ等がない。

・レーザー分断後に分断表面の処理工程の必要が

 ない。

・端子部分の自動Peeling機能付き(Pet等を剝離)。

・自動搬送及び手動搬送可能。

・自社開発ソフトによりレーザーを制御し、

 安定性が高い。

・国内の量産装置として、実績多台あり。

仕様

・構成:

 ローディングユニット

 カッティングシステム:レーザ ー

 セパレーションユニット

 ピーリング/検査ユニット

 アンローディング

 トレイユニット

※詳細構造及び仕様に関しては、ご相談に応じます。

株式会社レノバソリューションズ

​Renova Solutions Co., Ltd.

TOKYO:〒206-0033 東京都多摩市落合1-15-2、多摩センタートーセイビル3F

  

OSAKA:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-6-2、阿波堀ビル3F