polaraize film inspection
偏光フィルム検査機

概要

・偏光板樹脂シート内の異物、傷、汚れ、クニック、

 凹み、打痕、白斑等の欠陥を自動検出する装置。

​特徴

・Roll to Roll検査。

・安定的なリアルタイム連続検査処理及びマーキング

 技術。

・高解像度検査 、微細欠陥に対する検査技術。

・致命的な欠陥抽出及び分類。

・微細欠陥に対する高速レビュー技術。

・大手日本フィルム製造企業から認められた設備。

仕様

・欠陥対象:異物、傷、汚れ、クニック、凹み、

 打痕、白斑等

・検査対象: TAC:

 トリアセチルセルロール(偏光膜保護フィルム),

 PVA(偏光板基板フィルム),PF(偏光保護フィルム)

・カメラ:ラインセンサー採用

※詳細構造及び仕様に関しては、ご相談に応じます。

株式会社レノバソリューションズ

​Renova Solutions Co., Ltd.

TOKYO:〒206-0033 東京都多摩市落合1-15-2、多摩センタートーセイビル3F

  

OSAKA:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-6-2、阿波堀ビル3F